2019街歩きMAP【イベント情報用】

■2019年8月のイベント情報■

第50回仙台七夕花火祭

今年はテーマを「つなぐ~夢と希望溢れる仙台(まち)の創造に向けて~」。
日 時/2019年8月15日 (月)
   19:30~20:30
場 所/西公園周辺
http://www.tanabata-hanabi.jp/index.html

仙台七夕まつり

仙台七夕は、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、 今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せております。七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていました。 仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、現在の8月6日から8日に開催されています。期間中は、仙台市内中心部および周辺の地域商店街をはじめ、 街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、毎年200万人を超える多くの観光客にお越しいただいております。
日 時/2019年8月6日(火)~8月8日(木)
    8月6日(火)・8月7日(水)/10:00頃~22:00頃(予定)
    8月8日(木)/10:00頃~21:00頃(予定)
場 所/仙台市中心部および周辺の地域商店街
※仙台七夕まつり期間中は、七夕飾り掲出エリア周辺並びにおまつり広場をはじめとしたイベント会場周辺での小型無人飛行機(ドローン等)の使用は禁止とさせていただきます。
お問合せ先 /仙台七夕まつり協賛会(事務局:仙台商工会議所)
       〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-16-12
       Tel. 022-265-8185
https://www.sendaitanabata.com/

七夕ナイトイベント情報

【瑞鳳殿七夕ナイト】
今年も仙台七夕期間中、観覧時間を延長してライトアップイベントを開催いたします。境内地は約1200本の竹灯籠や仙台伝統の七夕飾りなどで飾られ、ライトアップされた瑞鳳殿本殿は幻想的な風情を醸し出します。また「七夕森のコンサート」と題して、音楽イベントを開催いたします。この機会にぜひ皆さまお足運びください。
日 時/2019年8月6日 (火)~8日(木)
    18:00~21:00
場 所/瑞鳳殿
お問合せ先/公益財団法人 瑞鳳殿
TEL022-262-6250
https://www.zuihoden.com/

【仙台城跡ナイトイベント】
政宗公騎馬像ライトアップ、伊達武将隊が演出する特別な夜のひととき。
迫力の演武はもちろん、趣向を凝らした演出が見どころ。
日 時/2019年8月6日 (火)~8日(木)
    17:00~20:00
場 所/仙台城跡
https://datebusyou.jp/tour/4905/

【るーぷる仙台「七夕ナイト号」夜間特別運行!!】
仙台七夕まつりは、青竹に飾られた和紙と風が織りなす夏の風物詩。祭りの3日間、
吹き流しや仕掛けものなど趣向を凝らした約3,000本をこえる笹飾りが、仙台の街中
を彩ります。
ナイトイベントも充実しており、伊達政宗公の霊屋「瑞鳳殿」では参道や境内を竹灯
籠でライトアップ。幻想的な空間で篠笛の演奏や森のコンサートなどさまざまな催し
が行われます。また、仙台城跡では政宗公騎馬像のライトアップや伊達武将隊による
夜間演武が行われます。
るーぷる仙台沿線施設のナイトイベントを効率良く巡るなら、「七夕ナイト号」がお
すすめです。
詳細は、るーぷる仙台公式ホームページ http://loople-sendai.jp/ でご確認くださ
い。

るーぷる仙台バス型チョロQ市電カラー(仙台市電柄)を新発売!!

1976年まで約50年間、市民の足として活躍した仙台市電の「モハ100型」をモチーフにした「市電カラー」を8月9日(金)より新発売します。
販売開始に先立って、8/6(火)・7(水)・8(木)に先行販売を行います。先行販売会場では、特製ノベルティー付2色セットを150セット限定で販売します。
お土産や「るーぷる仙台」の乗車記念として、是非お買い求めください!!
■「市電カラー」先行販売会
 ・日時:令和元年8月6(火)~8日(木) 10:00~17:00
 ・会場:市民広場 七夕まつり観光案内所向かい(つなぎ横丁内)
 ・販売品目
①先行販売会場限定「特製ノベルティー付2色セット」【2,000円(税込)、限定150セット】
・るーぷる仙台バス型チョロQ2台(市電カラー、茄子紺色or緑)、特製ノベルティー(るーぷ
る仙台トートバック)
②単品販売(市電カラー、政宗号、茄子紺色、茶色、緑色)【各1,000円(税込)】

■「仙台七夕まつり」竹の根付
販売販売先行販売会場では今年の8月6日(火)から新発売となる「仙台七夕まつり」竹の根付も数量限定で販売いたします。昨年の七夕まつりで使用された竹を再利用した商品となりますので、お土産や「仙台七夕まつり」来場記念として、是非お買い求めください。


・価格:800円(税込)
・問合せ先:民芸工房たかはし(080-1830-3327)

■お問合せ:(公財)仙台観光国際協会 観光事業推進課 物産係(℡022-268-9568)

■ミュージアム情報■

島川美術館 移転開館記念 特別展 写実絵画の巨匠 森本草介

3月20日(水)、「エール蔵王 島川記念館」が『島川美術館』として仙台市青葉区本町に移転オープンいたします。その記念として、近代日本の写実絵画をけん引してきた油彩画家・森本草介画伯(1937-2015)の展覧会を開催する運びとなりました。
日 時/2019年3月20日(水)~2019年9月23日(月)
         10:00〜17:00 (最終入館16:30)
場 所/島川美術館
お問合せ先 /島川美術館
TEL.022-214-7080
http://shimakawa-museum.jp/

仙台市博物館企画展
「戦国の伊達氏―稙宗(たねむね)から政宗へ」

群雄割拠した戦国時代の東北地方で、最終的に最大の大名となった伊達政宗。そのルーツは鎌倉時代にさかのぼります。
本展覧会では、伊達氏の初祖・朝宗(ともむね)から歴史を説き起こし、戦国時代の14世稙宗(たねむね)、15世晴宗(はるむね)、16世輝宗(てるむね)、そして17世政宗を中心に、政治・外交や合戦、信仰、文化などの多彩なテーマから、伊達氏がどのように東北の雄、さらには全国的な大名となったかをたどります。
戦国時代に躍動した伊達氏のすがたをぜひご覧ください。
日 時/2019年7月12日(金)~2019年9月1日(日)
         9:00~16:45
場 所/仙台市博物館
お問合せ先 /TEL.022-261-1111
https://www.city.sendai.jp/museum/

宮城県美術館
平福百穂展

平福百穂(ひらふく・ひゃくすい 1877~1933)は秋田県角館町に生まれ、明治から昭和初期にかけて活躍した日本画家です。はじめ自然主義を掲げる无声会に参加し、その後珊瑚会や金鈴社で作品を発表、政府主催の文展や帝展でも評価を得ました。またスケッチの画家としても定評があり、新聞や雑誌の挿絵を多く手がけました。
 百穂は同時代の日本画家、洋画家、漫画家、さらには歌人などとも親しくし、こうした交友関係から制作活動の場を広げていきました。常に研究と工夫を重ね、多彩な表現を展開した百穂ですが、その根底にあったのはどこまでも写生の態度でした。その平明にして深遠な絵画世界は、今日も多くの人々に愛されています。
 本展では、同時代の画家や歌人との交流にも触れながら、百穂の多方面にわたる活躍を約150点の作品と資料によって一望します。
日 時/2019年7月13日(土)~2019年9月1日(日)
         9:30~17:00
場 所/宮城県美術館
お問合せ先 /TEL.022-221-2111
https://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

■フィギュアスケートモニュメント■

羽生結弦選手の冬季五輪2連覇の偉業

日本フィギュアスケート発祥の地である仙台 五色沼。その最寄り駅である地下鉄東西線国際センター駅前に、フィギュアスケートモニュメントが設置されてます。冬季五輪メダリストである荒川静香さん、羽生結弦さんのサイン入りモニュメントに加え、2019年4月29日に冬季五輪2連覇の偉業を成し遂げた、羽生結弦さんの新モニュメントが設置されました。

場 所/地下鉄東西線仙台国際センター駅下車すぐ、南1出口前

■バーチャルリアリティ(VR)■

目の前に蘇る400年前の仙台城「仙台城VRゴー」


伊達政宗公が約400年前に築いた仙台城を最新のバーチャルリアリティ技術で再現。
360度のパノラマ映像で400年前の景色はもちろん、今は無き仙台城を体験できる。
詳しくは青葉城資料展示館のホームページをチェック!!
https://honmarukaikan.com/vrgo/index.html

■仙台エンターテイメント情報■

魅知国定席:花座

「魅知国定席|花座」は、仙台初の「常設の寄席」として誕生しました。いつでも気軽に「笑い」を楽しめる場所として、皆様の憩いの場となるようスタッフ一同心がけてまいります。
公演内容は公式サイトをご覧ください。
https://hanaza.jp/

まちくるパフォーマーズ仙台

まちくるパフォーマーズ仙台事務局の厳正な審査会を見事に突破した認定パフォーマー達が、
時にアーケードで、時に公園で、驚愕のパフォーマンスを披露します。
いつものまちがステージに早変わり!
全国で活躍するパフォーマー達の“美技”に酔いしれてください。
開催スケジュールは公式サイトをご覧ください。
https://machi-kuru.com/performers