2019街歩きMAP【イベント情報用】

アイネクライネナハトムジークモバイルスタンプラリー


映画「アイネクライネナハトムジーク」のロケ地及び仙台の観光地を巡るモバイルスタンプラリーを実施!設定スポットを巡り、スマートフォンやタブレット端末のGPS機能でスタンプをGETすると、訪れたスポット数に応じて豪華賞品が抽選で当たるキャンペーンに応募できます!
実施期間/2019年9月13日(金)~11月30日(土)
【設定スポット】
1.仙台駅前ペデストリアンデッキ
2.壱弐参横丁
3.錦町公園
4.ゼビオアリーナ仙台
5.貝ヶ森中央公園
6.仙台城跡(伊達政宗公騎馬像付近)
7.瑞鳳殿
8.定禅寺通(せんだいメディアテーク付近)
9.泉パークタウン タピオ
10.大年寺山公園(大年寺惣門付近)
【参加方法】
STEP1・・スタンプラリー専用サイトにアクセス
                 URL/ https://www.stamprally.net/vruvfdxwfwncgfgs
STEP2・・スタンプが設定されているスポットへ行く
STEP3・・「スタンプを押す!」を押してデジタルスタンプGET!
STEP4・・スタンプ数に応じて賞品が当たる抽選に応募

詳しくはhttps://smfc-feature.com/einekleinenachtmusik/stamprally.html

■2019年10月のイベント情報■

 

■ミュージアム情報■

仙台市博物館
仙台市市制施行130周年記念 企画展「やっぱり絵図がすき!―博物館で旅する仙台藩と城下町―」

あなたの今いる場所が昔はどんな場所だったか、知りたいと思ったことはありませんか?
仙台市博物館の敷地は、江戸時代には東丸(三の丸)と呼ばれた仙台城の一部分で、明治時代には軍隊の敷地となりました。現在も残る土塁や堀(長沼・五色沼)から城の面影を感じることができる場所です。
本展覧会では、仙台城下絵図や村絵図など江戸時代の「仙台」を描いた絵図、国絵図をはじめ仙台藩領を描いた絵図、世界を描いた坤輿(こんよ)万国全図など、多種多彩な絵図を紹介します。当時はそれぞれの用途のため作製された絵図ですが、今では土地の履歴や測量・作図技術、身近な地域のうつりかわりを知ることのできる、おもしろくて、大切なものです。今回は仙台市博物館所蔵の絵図コレクションを一堂に公開します。絵図が好きな方も、これから好きになる方も、博物館で旅をしませんか。
日 時/2019年10月11日(金)~2019年12月1日(日)
         9時00分から16時45分(入館は16時15分まで)
お問合せ先 /仙台市博物館
TEL.022-261-1111
https://www.city.sendai.jp/museum/index.html

宮城県美術館
ストラスブール美術館展

ドイツの国境近く、フランス北東部アルザス地方の中心地ストラスブールは、10館にも及ぶ美術館、博物館を擁し、多岐にわたる優れたコレクションを所蔵しています。中でも1998年に開館したストラスブール近現代美術館は、印象派から現代美術までを網羅した18,000点に及ぶコレクションを誇り、フランス国内でも屈指の美術館として知られています。
本展では、ストラスブール近現代美術館の多彩な作品によって、印象派の画家から20世紀美術の開拓者まで、近現代美術の流れを辿ります。
モネ、シスレーなどの印象派の画家たちが描いた風景。ゴーギャンやシニャックといった印象派以降の画家たちの色彩とタッチの変化。ロダン、カリエール、そしてローランサン、ピカソといった画家たちの個性豊かな表現。そして、キュビスム、抽象、シュルレアリスムなど、印象派からモダンアートへの展開をさまざまな視点で紹介します。
西洋近代美術史を語る上では欠かせない画家から、アルザス地方ゆかりの画家まで、ストラスブールからやってきた名品の数々をお楽しみ下さい。
公式ウェブサイト
https://www.khb-tv.co.jp/s001/010/strasbourg/index.html
日 時/2019年9月13日(金)~11月4日(月)
   9:30~17:00(発券は16:30まで)
お問合せ先 /宮城県美術館
TEL.022-221-2111
https://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

■フィギュアスケートモニュメント■

羽生結弦選手の冬季五輪2連覇の偉業

日本フィギュアスケート発祥の地である仙台 五色沼。その最寄り駅である地下鉄東西線国際センター駅前に、フィギュアスケートモニュメントが設置されてます。冬季五輪メダリストである荒川静香さん、羽生結弦さんのサイン入りモニュメントに加え、2019年4月29日に冬季五輪2連覇の偉業を成し遂げた、羽生結弦さんの新モニュメントが設置されました。

場 所/地下鉄東西線仙台国際センター駅下車すぐ、南1出口前

■バーチャルリアリティ(VR)■

目の前に蘇る400年前の仙台城「仙台城VRゴー」


伊達政宗公が約400年前に築いた仙台城を最新のバーチャルリアリティ技術で再現。
360度のパノラマ映像で400年前の景色はもちろん、今は無き仙台城を体験できる。
詳しくは青葉城資料展示館のホームページをチェック!!
https://honmarukaikan.com/vrgo/index.html

■仙台エンターテイメント情報■

魅知国定席:花座

「魅知国定席|花座」は、仙台初の「常設の寄席」として誕生しました。いつでも気軽に「笑い」を楽しめる場所として、皆様の憩いの場となるようスタッフ一同心がけてまいります。
公演内容は公式サイトをご覧ください。
https://hanaza.jp/

まちくるパフォーマーズ仙台

まちくるパフォーマーズ仙台事務局の厳正な審査会を見事に突破した認定パフォーマー達が、
時にアーケードで、時に公園で、驚愕のパフォーマンスを披露します。
いつものまちがステージに早変わり!
全国で活躍するパフォーマー達の“美技”に酔いしれてください。
開催スケジュールは公式サイトをご覧ください。
https://machi-kuru.com/performers